KOWA Vision Processor

豊富な画像処理ライブラリ

光学技術に加え表面検査ビジョンユニットで
培った経験を元に多彩なライブラリを用意。
各種検査だけでなく、物流用途にも対応。

ユーザーインターフェース

利用シーンに合わせた簡易設定から、
より高度で詳細な項目まで設定可能。
汎用検査から専用検査までカバーします。

01不良品判定

目視を中心とした識別作業を、画像データ等を元にしたディープラーニング(深層学習)の画像認識技術を用いて自動化することで、 省力化、業務品質の向上、作業スピード向上が可能になります。

活用シーン

·製品/原材料の目視検査の自動化

目視による検査から、ディープラーニングによる不良品発見へ

02傷検出

多種多様なキズや異物の検出を得意としています。
サンプルをもとにしたディープラーニング(深層学習)を用いることで、熟練の検査員と同じレベルの精度でキズや異物を見つけることができます。
人の目では検出が難しい微細なキズであっても数秒で検出が可能です。

活用シーン

·製品/原材料の目視検査の自動化

ヘアライン加工上の傷

03AI文字認識

印刷文字の欠け、切れ、かすれ、などをディープラーニング(深層学習)によって補正しながら文字認識率を高めます。
平らな面だけでなく円筒、楕円筒(オーバル形状)、角型ボトルなどの容器検査にも対応可能です。

活用シーン

·物流工程での伝票読み取り

ラベル印字検査方法

接続カメラシリーズ

製品仕様

型式 KP-VP1D KP-VP2D
プロセッサタイプ CPU GPU
メモリ 8GB
ストレージ 256GB 16GB
LAN RJ-45 x 2 RJ-45 x 1
USB USB3.1 x 4 USB3.2 x 2
Display HDMI x 2 HDMI x 1
消費電力 最大35W 最大15W
対応規格 ROHS2 REACH CE FCC
サイズ(mm) H195 x W75 x D124
(突起物除く)
質量 2.05kg 1.6kg
動作温度/湿度 0~45°C / 20~80%
(結露なき状態)
保存温度/湿度 -20~60°C / 20~90%
(結露なき状態)